アクセスカウンター

実りの秋2022/09/29 21:27

実りの秋
久しぶりに
2700歩 わずか。
膝と腰痛
体重増
歩くのやれやれ・・・大変



季節2022/09/28 13:55

ちょびっと書きましょう
暦の上、季節のこと。
仲秋
二十四節季 秋分
七十二候 「蟄虫培戸」(むしかくれてとをふさぐ)四十七候〜2日
写真「くらしのこよみ」より  第四十七候の解説を読んでください。
味わい深い。




忙しい2022/09/26 00:05

25日(日)深夜
もうすぐ26日になる
土・日・月と忙しかった?
土→神戸コミスタ詩吟特別練習
日→詩吟 中央学風会指導者講習会 神戸木材会館 
月→ハーモニカ三木共同学苑
神戸は二日とも一人で車で行った。
土はコミスタ神戸の近くの駐車場
日は湊川公園駐車場
神戸行きは慣れてきたが、高齢者だ、気をつけて運転。
神戸へ行くと電車の駅までとか会場までとか
駐車場からのウォーキングとか
結構歩く、今日は約4000歩。
詩吟の向上と共に健康づくりにもなるようだ。
いつも高速道で行くので、帰路、三木SAでの休憩が楽しい。
赤福、うまい。


季節2022/09/23 12:31

台風また15号発生
こちらはあまり影響はないかな。

仲秋
二十四節気 白露→秋分
七十二候「雷乃収声」(かみなりすなわちこえおさむ)第四十六候
            
             〜27日頃


2022/09/21 20:47

とにかく空気が涼しくなってきました。
歩きましょうか。歩いてハガキを入れに行きましょう。
田んぼの色が黄金色に変わっています。
空は秋の雲が美しい。
花は秋の終わりの花が咲いています。
一昨日の台風で稲が倒れています。
わずか  2300歩  6月以来の散歩です





エリザベス女王国葬2022/09/20 12:52

台風14号の真っ最中。風と雨の音の中。
エリザベス女王の国葬を観た。
長時間にわたっていたが、
人々の心は、思いはそれぞれにいろいろだろうが
ウェストミンスター寺院
女王を送るに相応しい儀式で荘厳な感じを持った。
重々しさがあり、これぞ国葬だとの思いを持った。
国あげて喪に服する雰囲気が出ていたのは
女王を慕う気持ちの表れだろう。
讃美歌をはじめ、荘重な音楽が流れる葬式ってとてもいい。
こういう国葬というものを観ることができてよかった。
近々安倍元総理の国葬もある。1年に2回も「国葬」
に触れ、観ることができるのは長生きしたお陰でしょうか。
それにしてもわが天皇・皇后陛下はどこにおられたのか?
各国の首脳や来賓に埋没されていたか。残念。




ツバメ2022/09/18 11:22

9月18日
仲秋
白露
玄鳥去(つばめさる)第四十五候 〜21日頃
ツバメが帰る季節になりました。
数千キロのオーストラリアや東南アジアへ帰ります。
写真 「くらしのこよみ」より


慰労会2022/09/17 21:29

今日は慰労会 新神戸岳風会。
神戸ラッセホール
我が新神戸岳風会は会員数減により
兵庫中央岳風会と合併することになった。
新神戸岳風会という会の消滅です。
これからは中央岳風会として活動研鑽を積むことになる。
我々のように一般会員は大きく変わることはないが
これからは全て講習、研修、会議は全て神戸が会場になる。
会が変わっても詩吟を頑張って続けよう。
新神戸岳風会最後の会が華やかに終わった。



金時豆2022/09/14 00:09

赤豆(金時豆)を炊いた。
久しぶりだ
なんとはなしに、一度炊いてみたくなった。
1年振かな?圧力鍋がずっと休んでいる。
使ってほしそうに床の片隅で待っている。
やっと機会ができて今日の午後炊いた。
甘さはばっちり、やや柔らかめ・・
もう少し固めがいいか、ちょっと潰れているのも。
まあ辛抱して食べましょう。
今回はどなたにも差し上げず、家で食べましょう。



季節の移ろい2022/09/12 22:58

季節の暦
仲秋→先日中秋の名月でした
二十四節季 白露
七十二候「鶺鴒鳴」(せきれいなく)第四十四候 〜16日
ツメナガセキレイ写真「くらしのこよみ」より
ピンと伸ばした尾を上下に振る仕草から「イシタタキ」異名